大人の女性の為のおしゃれなパンプス・ブーツ 婦人靴|SOSHUN

rss

HOME»  SOSHUN DE SEVENの靴へのこだわり»  革靴の選び方、取り扱い説明書、アフターメンテナンスについて

革靴の選び方 取扱説明書 アフターメンテナンスについて

靴の選び方

靴を選ぶ時、皆様はなにを重要視されますか?
可愛いデザインや見た目、高いヒールでスラっとしたスタイルに!等々色んな理由がありますが、
一番重要視していただきたいのは履き心地です。
せっかくの素敵なデザインの靴でもサイズが合ってないと歩いているうちに痛みが出ます。
他にも身体に歪みが出たり、外反母趾になったり、タコができたりなど良い事はありません。

とはいっても何を基準に選べばいいかはわかりにくいと思います。
なので靴をお選びになる際の注意点をご紹介させていただきます。

カカトがしっかり靴についているか、また足を上げても離れないか痛みが出ないかを見る。
つま先は少し余裕があるぐらい。つま先の形状と靴の形状が一致しているとより良いです。
足幅は親指と小指の付け根が丁度付くぐらいがベスト。広くゆったりさせすぎても中で足が動き痛みの原因に。
足の甲は少し押さえつけられているぐらいの感覚の方がフィット感があり歩きやすいです。
お試しする際には両足で。
足は左右で少しずつですが形が違うため片方が丁度でも、もう片方はサイズが合わないことも。
靴選びに最適な時間は午後3時~4時と言われています。
理由は夜になるにつれ疲労が溜まり足にむくみが発生するためです。
なので朝と夜の間の午後3時~4時がちょうど真ん中ぐらいの足のサイズになっているのです。

と説明させていただきましたが、靴選びはやはり難しいものです。
そこで当店へお越しいただければ、
デザイン・履き心地など靴の全てにこだわり生産した、
お客様にピッタリの一足に出会えるようにお手伝い・ご提案させていただきますので、
ぜひお気軽にご来店ください。

修理・アフターメンテナンスについて

当店でご購入いただいた靴(他社の靴は一切受け付けておりません。)は、
修理・アフターメンテナンス対応が可能となっております。
購入していただいた靴を長く履いて欲しい。
そんな気持ちから当店ではできる限り修理対応させていただいております。

本底の交換・修理
底が少し剥がれてしまった!底が擦り減っていて歩くと痛い!
ヒールの交換・修理
ヒールにキズが入ってしまった!ヒールが擦り減っていて歩きづらい、音が鳴る!
飾り・コサージュの交換・修理
飾りが剥がれ落ちてしまった!傷が入って見栄えが悪くなってしまった!
中敷きの交換
中敷きが汚れてきて脱いだ際に目立つので交換したい!
革の補修
一部の革の色が落ちてきて目立つので色を入れて欲しい!小さな傷が入ってしまった!

等々、できる限り修理致しますのでお気軽に一度ご相談下さい。
しかし靴の状態によってお受けできない場合もございますので、ご了承ください。
修理は初期不良に関しましては無料でお受けいたします。
その他の修理に関してましては基本有料での修理対応となります。
修理料金は修理の箇所、靴の状況によって異なります。
鶴橋本店の店舗にお持ちいただくか、お電話にてご相談ください。
お電話の際は靴箱に記載されているデザイン番号を教えていただけるとスムーズにご案内が可能です。

天然皮革の靴について

天然皮革は素材の色落ちが生じることがあります。
薄い色の靴下等を履いている時には、注意してご使用ください。
カユミ、カブレ等、異常を感じたら直ちにご使用をお止め下さい。

装飾品のある靴は

ビーズ、ラインストーンなどの装飾品は、
歩行時に限らず、
「擦れ」や「衝撃」で破損するおそれがありますので
十分にご注意ください。

ポリウレタン底、ゴム底

ポリウレタン底、ゴム底は長時間保管したあとに使用する場合、
よく確認してからご使用ください。
使用回数に関わらず素材の特性上、
加水分解やヒビ割れ等経年劣化を生じ、
破損していることがあります。

仕様用途に合わせて履いてください

仕様用途に合わせて履き分けてください。
一般歩行用の靴は、
道路・建物・乗り物の中で通常に歩行ができるように作られています。
スポーツ・レジャー等には適していません。
本来の機能を発揮できないため、
転んで怪我をすることがありますのでご注意ください。

日光や照明に気を付けて

天然皮革や白色系の底材は、
直射日光や強い照明、または経年により、
色抜けや黄変等、変色をすることがあります。
強い光の当たらないところで保管して下さい。

保管するときは

保管するときは汚れを落とし、
陰干ししてから通期の良い所へおしまい下さい。
汚れたままや、長時間密封状態で保管すると、
カビの発生や化学変化(変色、経年劣化等)が
起きる場合がありますのでご注意ください。