大人の女性の為のおしゃれなパンプス・ブーツ 婦人靴|SOSHUN

rss

HOME»  SOSHUN DE SEVENの靴へのこだわり»  SOSHUN DE SEVENの裁断

裁断

手裁ち

紙型に合わせ革を手で裁断しています。

紙型が出来上がるとその紙型に合わせ
革を手で裁断します。
そこからサンプルを作り紙型がきちんと合っているかどうか
履き心地などを調べます。

機械による本裁断

革にタガネを合わせ、抜いています。

手裁ちした革で作成したサンプルがピッタリ合っていると
タガネを作成し本裁断に取り掛かります。
一つ一つ、傷やこすれがないか、血筋が出ていないかなどを
チェックしながら裁断します。
靴の部位によって革の場所を少しずつ変えたりをし
使用するのは同じ革でもより良い靴に仕上がるように
職人が一枚ずつ丁寧に裁断しています。

豊富な種類の革

数えきれない程の種類の革があります。

様々な素材、様々な色の革があります。
その数、約数百種類。
小さなパーツやコサージュにも
少しずつ違う革を使うなど工夫を凝らして
大人可愛いデザインの靴を生産しています。